障害者による就職だと給料は必ず低いのか

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

障害者だと給料は健常者よりも給料の水準は下がる…と思う人は、健常者や当事者である障害者本人も思う事だと思います。

そして、結論から言えば、やはり全体の平均を見ると障害を抱えているか否かで全体の給料は変わってきます。

内閣府のデータでは、常用労働者全体の平均給料は、26.4万円に対して、身体障害者の平均給料は25.4万円、知的障害者は11.8万円、精神障害者は12.9万円となっています。

身体障害者のみを考慮すると、ほとんど常用労働者全体の平均給料と変わらないことがわかります。

一方で精神障害者と知的障害者を見ると、常用労働者・身体障害さの平均給料の約半分、または半分以下と低い水準になっています。

スポンサーリンク

障害によって給料の差が激しい理由

理由の一つは、企業にとって身体障害者の対応が一番負担が軽いことが挙げられます。

精神障害者や知的障害者と違って、明確に障害を抱えている身体的な箇所が判断できるので、必要な機器の導入や社員の対応やルールを決めやすいことが挙げられます。

また、障害の程度と業務次第にもなりますが、会社が上手くサポートできれば、比較的に健常者と同じように働きやすい事も身体障害者の平均給料が高い理由の一つとして挙げられます。

逆に精神障害者や知的障害者だと給料が低くても我慢しないといけないのか…と言う点になりますが、やはり障害の程度や身体障害者にも当てはまりますが、どのようなスキルや経験を持っているかでも変わってきます。

障害を抱えている人の中には、プログラミング技術だったり、細かい計算や書類仕事がずば抜けている人はいらっしゃいます。

また、一定のスキルや職歴を持っているだけでも、給料は違います。

障害者を抱えていても給料を上げるには

0d76f901f97f1117b6e87e9b9b5958e6_s

民間企業は営利を目的としているのであり、障害者雇用をしているのは国の指示だから…といった側面がやはり強いです。

企業によっては社会貢献を目的として障害者を積極的に採用しているケースもありますが、やはり社会貢献を重視すると取引先も同じような利益よりも社会貢献を重視する傾向が多いので、利益の稼ぎは下がりやすくなり、障害者の給料も低い水準になりやすいです。

そのような中で障害者が給料を上げて行くには、やはり自分にできる事を増やす事と、健常者である社員の人達ともコミュニケーションを自分からとって働けるようにする点と言えます。

企業のサポートは障害者にとっては必須になりますし、だからこそ給料は一般の正社員よりも低いと言えます。

その中で給料を上げて行くには、給料に見合った働きができないと難しい…ある意味で当たり前の理由と言えます。

そして、その当たり前のことは障害者は勿論のことですが、健常者である一般の社員にとっても難しいです。

だからこそ、能力の高さやコミュニケーション能力の違いで評価も全く異なってきますし、もっと待遇の良い障害者雇用をしている企業に転職する際のハードルも全く異なって来ると言えます。

障害の種類によってどうしようもない点はありますが、それでも努力無しで給料を上げることは容易ではないと思った方が良いと言えます。

転職で給料を上げることできるのか

現在障害者雇用として働いている企業の給料は低い…と不満を感じている人もいらっしゃると思います。

前述したように、障害の程度やスキルによっては我慢しなくてはいけない部分もありますが、一方で明らかに低い待遇で働かせているブラックな企業も存在します。

また、障害者雇用ができる環境を整えずに、国の方針だから仕方なく…といった職場も残念ながら存在します。

そのような企業に就職してしまっていると自分のスキルやコミュニケーション能力を上げるどころではなくなるので、先に転職をした方が良いケースもあります。

障害者向けの求人を専門に扱っているサイトも増えつつありますし、求人の紹介から就職のサポートまで無料でしてくれる会社もあります。

上手く利用して、転職を成功させましょう。

ただ、高望みし過ぎると転職先がなかなか見つからない結果になるので注意も必要です。

アットジーピー

オススメの転職エージェントとしては、障害者の就職・転職の支援を15年以上続けている歴史の長い転職エージェントになる、アットジーピーになります。

対応エリアは、関東・関西・名古屋エリア在住の方になります。

キャリアアドバイザーと直接面談(それぞれのエリアに一つずつ拠点があります)しながら、就職・転職活動をして行く流れになります。

面談は1対1で、約1~2時間程を目安に、業界や職種の説明から、あなたに合った求人の紹介などを打ち合わせすることになります。

また、求人を紹介されて終わりではなく、応募書類の添削、模擬面接による面接の練習、面接日の調整などトータルにサポートしてくれます。

また、面接後は、企業からフィードバックを貰うこともできるので、次の面接に活かす事も出来ます。

求人の種類としては、約半数が事務系になるので、事務系の仕事をしたい人にもおすすめです。

非公開求人も豊富ですし、待遇の良い求人もあるので、もし就職・転職に悩んでいるのでしたら利用を考えてみてどうでしょうか?

なお、交通費以外は全て無料でサービスを利用することができるので、安心して利用する事が出来ると思います。

障がい者の就・転職ならサポート実績業界No.1のアットジーピー【atGP】

ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場は、無料で障害者の転職支援をしてくれる、障害者雇用の求人に特化した転職エージェントになります。

具体的なサービスの内容としては、面談による将来のキャリア、仕事をする上で相談などを話し合い、その上であなたの希望や障害の配慮など考慮した上で、条件に近い求人を紹介してくれます。

また、求人を紹介して貰って終わりではなく、選考・面接のサポート、入社後のアフターフォローまでトータルにサポートしてくれます。

なお、ラルゴ高田馬場は転職エージェントとして役割だけではなく、就労移行支援事業所であるラルゴ神楽坂のノウハウのサポートも提案してくれます。

就労移行支援事業所を利用する場合は、費用などが掛かる可能性もありますが(世帯収入によって料金が掛かるか、支払う場合の金額も変わります)、もし障害者雇用として採用して貰う上で、学び、磨く技術があるのでしたら、相談した上で利用も考えてみて良いと思います。

資格講座・面接履歴書対策・PC技能習得、職場コミュニケーションのロールプレイといった講座があるので、必要かどうか相談してみてもよいと思います。

もし、障害を抱えながら本気で就職したい方や、今働いている職場よりも待遇の良い職場で働けないか悩んでいるのでしたら利用を検討してみてはどうでしょうか?

注意点としては、面談場所が高田馬場になるので、遠方の方には利用しにくい点があります。

就業経験・パソコンスキル不問!障がい者求人紹介の【ラルゴ高田馬場】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする