障害者雇用で月給20万円以上貰う事はできるのか

89e1b8d3ae00e4c7d5fcc6dba54f10c8_s

障害者雇用でも月給20万円以上貰っている人はいらっしゃいます。

ただ、障害者雇用の全体の割合から言えば、平均月給が20万円を超えているのでは、身体障害者ほとんど…と言えます。

実際に、内閣府の調査では、身体障害者の平均月収は25.4万円と常用労働者全体の平均月給26.4万円と比べてそれほどの差異は無いと言えます。

一方で、知的障害者だと11.8万円、精神障害者だと12.9万円と下がって行く傾向があります。

これは、知的障害者や精神障害者の方が常用労働者のように1日8時間、週5で働けない人が多いといった理由もあります。

また、知的障害者の場合はデスクワークに就くことが難しく、単純労働が主になりやすいのが原因と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

障害者が月給20万円を稼ぐには

他の障害者と差別するつもりはありませんが、企業の採用意欲が一番高いのは、身体障害者になります。

もちろん、身体障害者でも抱える障害によって就職のしやすさは変わってきますが、会社の設備やサポート次第ではある程度健常者と同じように働けるなら、月給20万円以上も難しくはありません。

仕事で多少トラブルの原因になりやすい、視覚障害や聴覚障害でも、最近は技術の進歩で、企業が仕事を選び、設備を整えてくれていれば普通に働く事は可能です。

また、後天的に身体障害を抱えている人の場合は、職歴もある人が多いと思うので、大きなアドバンテージとなると思います。

知的障害者や精神障害者の場合は、まず常用労働者と同じぐらい働けることが求められます。

その上で、単純労働以外の仕事ができるようになる…知的障害者にとってはハードルが高いですが、軽度の知的障害であったり、得意な分野を持っているのでしたら給料を上げることは可能と言えます。

精神障害の場合は、職歴などがあり、1日8時間、週5で働けるのでしたら、すぐに月給20万は難しくても、問題を起こさずに働けば給料を上げられる可能性はあります。

問題点としては、精神障害者は身体障害者や知的障害者よりも避けられやすいので、就職するのが難しいと言えます。

そのため、待遇が良い競争率の高い求人に採用されるのが難しいという現実があります。

もし、健常者と同じように働ける可能性があるのでしたら、障害をクローズにして働くことも検討するべきと言えます。

障害者雇用の実績が少ない企業では働かない

358df645614f91c7c55dcea7138f660c_s

国は年々障害者雇用の促進をするために、企業に法定雇用率を満たすように環境を整ています。

そのため、大手企業以外にも中小企業も法定雇用率を満たすために障害者雇用に積極的になりつつあります。

ただ、企業によっては嫌々採用していることもあり、そのような企業になると障害者が働ける環境を十分に整えていなかったり、障害者の給与体系が曖昧になっているケースもあります。

また、中小企業のワンマン企業になると障害者雇用者の足下をみるような給与体系を組んでいることもあります。

そのような、「採用すれば良い」といった姿勢でいるような企業では決して働かないようしましょう。

紹介会社や就労移行支援事業所を利用する

5904d8055c23c0f4705a5965d8a99db5_s

障害者雇用で就職するなら、自分一人で就職活動をするのではなく、支援してくれる機関を利用しましょう。

求職者と企業の間に支援機関のスタッフが入ってくれるので、ミスマッチが起こらないように就職活動のサポートをしてくれます。

また、企業としても間に支援機関が入ってくれた方が、障害者のための職場環境を整えやすいので、一人で就職活動をするよりも採用率は上がります。

ブラックな企業も回避しやすいですし、希望に近い求人を紹介して貰う事ができるので、障害者雇用による就職目指すのでしたら利用して損はないと思いますよ。

オススメの転職エージェント:アットジーピー

関東・関西・名古屋エリアに在住して、障害者手帳がある人が無料で利用できる、障害者の就職・転職に特化した転職エージェントになります。

正社員、契約社員、アルバイト・パートの求人があるので、正社員の求人などでしたら、月給20万円を超える求人も多くはないですがあります。

もちろん、障害の種類、本人の能力、そして採用して貰う場合は、本人の人柄、コミュニケーション能力、面接の練習なども大切になります。

特に20万円を超えるとなると、健常者と同じレベルで働ける水準を求められることも珍しくもありません。

そのため、必ずしも転職エージェントを利用したからといって、希望する待遇の職場に転職できる訳ではありません。

しかし、専門のアドバイザーを通して、あなたが今応募できる求人を紹介して貰い、採用のために無料でサポートして貰える、障害者に特化した転職エージェントは決して少なくありません。

また、アットジーピーは障害者の就職・転職支援を15年以上続けているので、信頼して利用する事が出来ます。

そのため、もし障害者として就職・転職を考えているのでしたら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする